初心者のための砲丸投げのリリースが上達する練習方法について記述します。


1.記録を伸ばすリリースとは?

リリースにはどのような基本技術がありますか?リリースは上達するためには避けて通れない技能の一つです。

リリースにおいて砲丸を力強く押し出す(プットする)ためには,身体の起こしと捻り戻しにより右脚から左脚へと体重移動を行いながら,脚を伸展することによって,投げの土台(軸)を作ること(軸作り技術)が必要となります。

さらに,適切な方向に正しく右腕を伸展すること(突き出し技術)も必要となります。

この2つが,砲丸投げにおけるリリースにおける基本の技術構造です。


2.リリースの基礎技能をどのように向上させるか?

リリースの基本技術を有効に利用するためには,砲丸投げの基礎技能である軸作り能力と突き出し能力を習得する必要があります。

この2つの能力の習得を考えると,リリースの最終局面において適切な突き出しが行われなければ,砲丸に力を上手く伝えることが出来ず,飛距離獲得にとってマイナスに働くことになることから,突き出し能力が,軸作り能力に先立って習得すべき能力でありますことが確認されます。

そこで,リリースの基礎技能を向上させるために,以下の順でトレーニングを行うことです。

①突き出し能力習得のためのトレーニング

②軸作り能力習得のためのトレーニング

③軸作り能力と突き出し能力の繋がりを習得するためのトレーニング

④突き出し能力習得のための指導殴トレーニング




長椅子に仰臥位になった姿勢から,メディシンボールを上方に突き出すことができますか?

この課題は,片手(右手)でメディシンボールに力を加え,真っ直ぐ突き出す感じを体得することが狙いです。

そのために,長椅子に仰臥位になり,メディシンボールのバランスを取りながら片手(右手)で肩の高さに保持します。

この時,メディシンボールを保持した右腕(肘)は体側から離し,左手はメディシンボールに軽く添えておきます。

この構えから,片手でメディシンボールに真っ直ぐ力を加え上方に突き出します。

真っ直ぐ突き出せた場合,メディシンボールは元の構えた位置に落下します。


3.さらにリリース効果をあげるには

砲丸を適切に保持した姿勢から,砲丸に真っ直ぐ力を加え突き出すことができるようになることが狙いです。

そのために,砲丸を右手にバランスよく持ち,上体を前傾させながら,顎の下にしっかり保持します。

この時,右腕は体側から離し,左腕は右腕とバランスを取るようにハの字型に構えます。

その構えから,反動をつけながら,砲丸を地面に向かって真っ直ぐ突き出します。

なお,右腕の突き出し方向と砲丸の落下位置が一致しているかです(砲丸が両足の真ん中当たりに突き出されていることが望ましい)。

また,手首のスナップをきかせているか(右手の手のひらが外側を向いていること)などを確認します。

砲丸投げの初心者は特に、リリース技能を習得してください。そうすれば必ず上達します。